Blog Top > ロッコのひとり言“私生活編”

ロッコのひとり言“私生活編” Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

冬季オリンピックが開催されますね!

2月7日にいよいよ冬季オリンピックが開催されますね
今回の開催地はロシアのソチです。
実はソチが冬季オリンピックの開催地に選ばれるまで、ソチという都市を知りませんでした
男女ともに期待が持てるフィギュアスケートや、高梨沙羅選手の活躍が期待される
スキージャンプなど見所がたくさんありますね
ソチとの時差は5時間だそうです
期間中は夜更かしが増えそうですが、一生懸命日本チームを応援しましょう

ほんとに起きた笑えない話。小説風

先日、うちの近所でちょっとした事件があった…

深夜0時、自宅に居た私は外が騒がしいことに気付いた。誰かが叫んでいる。『助けてー!助けてー!』それは女性の声で危機迫る感じだった。その時、二階で寝ていた父が転げ落ちるようにして降りてきた。二人で顔を見合わせ、とりあえず声のするほうへ向かった。何があったのだろう。私は最悪の状況を想像し怖くなった。
外へ出てみると、近所の人達も同じように外へ出ていた。男の人は全員バットやら傘やら棒のようなものを持っている。うちの父もいつの間にか傘を持っていた。
みんなの視線は一軒の住宅に集中していた。その住宅の玄関前に若い女性が一人立っている。中からは女性と男性の言い争う声、物が壊れる音が聞こえた。どうやら夫婦喧嘩のようだ。閉め出されているのは30代くらいの娘さんで、父親に暴力を振るわれ、外に逃げたところを母親が中から鍵をかけてしまったらしい。娘がいくら開けてくれと言っても開けようとしない。母親が『私は死んでもいいから!』と中から叫んでいる。今のご時勢夫婦喧嘩といえど何が起こるかわからない。とりあえず警察に通報し、到着を待った。そのことを娘に伝え、それが父親に伝わると、騒ぎが大きくなったことにたじろいだのか急に静かになった。その後警察が到着し、大事には至らずとりあえずは一件落着となった。
娘さんの話によると、家の中は壁中穴だらけだそうだ。新築なのにもったいない。
きっとこの父親はあとで冷静になった時自分が開けた穴と修理費を見つめ、後悔するのだろう。

この騒ぎでわかったことが2つある。
『助けてー』の声を聞きつけ外に出てきた近隣住人がたくさんいたこと。もし自分に何かがあった時、大きな声で叫べば大丈夫だと思うとなんだか安心した。
そして、自宅二階から父ががむしゃらに降りてきて私と目があった時の一瞬のほっとした顔。『助けてー』の声が私ではないかと思ったらしい。あの様子だとベットからも転げ落ちたのだと思う。しかしその姿に愛を感じちょっと感動した。

ちなみに、六国建設ではリフォーム工事も請け賜っておりますどうぞお気軽にご相談ください

Blog Top > ロッコのひとり言“私生活編”

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。