FC2ブログ

Blog Top > 2007年12月

2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

建設業の年末年始と、ご挨拶

もうすぐ2007年も終わりですね。当社は12月28日で年内の営業は終了させて頂きます。
今年も1年間ご愛顧をいただきありがとうざいました。

今年最後のブログはちょっと真面目にいきたいと思います。

ん、ん、あーあー。よし。

さて、年末になると道路の舗装工事やら工事関係の動きが目立ってきますね。
そんな年末年始の工事現場では、事故等労働災害が多発するそうです。そこで、建設業関係者みなさんに、特に気をつけなさいよと注意を促しているのが建設業労働災害防止協会です。後援には厚生労働省や国土交通省がついていて、全国的に実施されています。
この“特に気をつけなさいよ”の期間は、12月1日~翌年1月15日までとなっていて、「建設業年末年始労働災害防止強調期間」といいます。今年のポスターのモデルは雛形あきこさんです。振袖姿が素敵です。当社では各階にポスターを貼って実施を呼びかけています。
年末年始強調週間

この期間の内容としては、
1、経営首脳者等による特別安全パトロールの実施
2、作業所閉所中における保安対策の確立
3、三大災害(墜落・転落災害、建設機械・クレーン等災害、倒壊・崩壊災害)防止対策の徹底
    ・
    ・
    ・
と、難しい文章がたくさん書いてあるのですが、これらのほとんどは通常業務の中でも徹底して行っている内容です。年末年始に限って実施するというよりは、普段以上に気を配り、普段以上に注意を怠らないという趣旨のものが多いように感じられます。
しかしこの期間中に限り実施する内容もあり、例えば年末年始休暇中の建築現場においてはガードマンに巡回してもらうよう手配するなど保安対策を万全にし、休暇中の災害に備えます。またこういった内容を、毎週社内で行われている工事部会議の議題にあげ、特に注意を呼びかけ、各現場に再確認するよう指示しています。
2007年を何事もなく終われるように、また、2008年を無事迎えられるように、六国建設社員一同この期間中は特に注意を払っていきたいと思います。


最後になりましたが、来年は1月7日より通常営業を致します。どうぞ来年もロッコを、いえ、六国建設を宜しくお願い致します
よいお年をお過ごし下さい


ほんとに起きた笑えない話。小説風

先日、うちの近所でちょっとした事件があった…

深夜0時、自宅に居た私は外が騒がしいことに気付いた。誰かが叫んでいる。『助けてー!助けてー!』それは女性の声で危機迫る感じだった。その時、二階で寝ていた父が転げ落ちるようにして降りてきた。二人で顔を見合わせ、とりあえず声のするほうへ向かった。何があったのだろう。私は最悪の状況を想像し怖くなった。
外へ出てみると、近所の人達も同じように外へ出ていた。男の人は全員バットやら傘やら棒のようなものを持っている。うちの父もいつの間にか傘を持っていた。
みんなの視線は一軒の住宅に集中していた。その住宅の玄関前に若い女性が一人立っている。中からは女性と男性の言い争う声、物が壊れる音が聞こえた。どうやら夫婦喧嘩のようだ。閉め出されているのは30代くらいの娘さんで、父親に暴力を振るわれ、外に逃げたところを母親が中から鍵をかけてしまったらしい。娘がいくら開けてくれと言っても開けようとしない。母親が『私は死んでもいいから!』と中から叫んでいる。今のご時勢夫婦喧嘩といえど何が起こるかわからない。とりあえず警察に通報し、到着を待った。そのことを娘に伝え、それが父親に伝わると、騒ぎが大きくなったことにたじろいだのか急に静かになった。その後警察が到着し、大事には至らずとりあえずは一件落着となった。
娘さんの話によると、家の中は壁中穴だらけだそうだ。新築なのにもったいない。
きっとこの父親はあとで冷静になった時自分が開けた穴と修理費を見つめ、後悔するのだろう。

この騒ぎでわかったことが2つある。
『助けてー』の声を聞きつけ外に出てきた近隣住人がたくさんいたこと。もし自分に何かがあった時、大きな声で叫べば大丈夫だと思うとなんだか安心した。
そして、自宅二階から父ががむしゃらに降りてきて私と目があった時の一瞬のほっとした顔。『助けてー』の声が私ではないかと思ったらしい。あの様子だとベットからも転げ落ちたのだと思う。しかしその姿に愛を感じちょっと感動した。

ちなみに、六国建設ではリフォーム工事も請け賜っておりますどうぞお気軽にご相談ください

最近の社内の様子

この時期、たくさんのお歳暮が毎日のように届きます。品物も様々で、果物だったり、和菓子だったり、洋菓子だったり、リ○ビタンDだったり、ハムだったり。この毎年届くハムがすごくおいしいんです。食卓にハムがそのまんま出てきてもあまり手をつけない私もこの時ばかりはむしゃむしゃ食べます。1年でハムを一番おいしく頂く瞬間です

さて、当社でもこの時期はお歳暮の準備で大忙しです。総務部では“のし貼り”という重要な任務があります。会社全体で約500個のお歳暮を発注し、お客様・お得意先にお配りするのです。なので、約500個の品物全てにのし貼りをするわけです。今年のお中元の時は総務部の“くまちゃん”ことT社員が全部やってくれました。通常はみんなで手分けしてやるのですが、くまちゃんはすごいです。なんせ中身は食用油なので重たいんです。次の日腕が筋肉痛になるぐらいの重労働です。しかしくまちゃんはサケを片手でバッサバッサ仕留めるかのごとく猛スピードで作業し、総務部史上最短記録で貼り終えたのです(たぶん)。今年は素晴らしい仲間が入社してくれました。はい

そしてお客様の所へお配りするのは営業さんのお仕事です。多い人は一人で60件以上配ります。通常の業務に加えてのことなので、スケジュールのやりくりが大変そうです。しかし、日頃お世話になっているお客様への年末のご挨拶です。建築させていただいた物件で何か不便がないか、お困りになっていることはないか、「いつもいつも食用油じゃなくてたまには別の物が欲しいわ。いえね、油も助かるんだけどね。たまにはね…」なんて声や、様々なご要望・ご意見を伺いに営業さんは今日も走ります。今年も油を持って・・・

次回はロッコのまわりでほんとに起きた笑えない話をお届けしますお楽しみに

Blog Top > 2007年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。