FC2ブログ

Blog Top > 2008年01月

2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

施工管理とは…

こんにちは。ロッコです
めっきり寒くなりましたね。
うちで飼っている二匹の犬がほとんど動かなくなりました。
猫のように丸まって寝ています。
犬らしからぬ姿なので、そういう時は無理矢理起こして遊びます。
最近のちょっとした楽しみです


さて、前回リクナビ2009の新卒採用ページの掲載をご報告させて頂きました。
もうそんな時期なんですね。そうなんですよ。
そこで今回は、この時期頑張って就職活動をしている学生さんに参考にして頂こうと思い、当社各部の部門長に「どんな人に入社してほしいですか?」という質問をしてみました。

今回は建築事業部 K部長の回答をご紹介致します。
施工管理を希望されている全ての学生さん、注目です

「人間が生活する基本となる『衣食住』の『住』の部分を担っているのが建設業。この建設業の中でも工事現場全体を直接指揮監督するのが皆さんの希望している現場監督です。一口に現場監督の仕事といっても、建築を基礎から仕上げまでしっかりとつくる為、きめ細かい計画を立て、数十にわたる工種の専門業者と力を合わせながら、永いものは数年かけてようやく完成となるのです。
 このように膨大な仕事量のなかで、ひとつひとつ的確な判断をし、高品質の建物を完成していくには相当の経験、技術力が不可欠となります。また、お客様、設計事務所との打合せ、専門職の協力業者との打合せ、実際に現場で作業している職長、職人への指示・監督をはじめとするコミュニケーション力や統率力も求められます。
 このほか、全てにおいて優先する『安全第一』の管理、企業の利益を創出していくマネジメント能力などがあります。しかし、これだけの仕事量をこなす能力を備えなさいよといっても一朝一夕にはいく訳がありません。最初は何もわからないのが当たり前なのです。わからないことを一つずつなくす努力をする人、そして、あくなき探究心を持ち続けていく人、少々辛いことがあってもへこたれない根性を持ちつつ、ポジティブに明るく、文字通り建設的な考え方をもって仕事に情熱を注ぐことが出来る人と是非、一緒に仕事がしたいと思っています。」

次回は開発営業部、総務部をご紹介します。
お楽しみに!




アマリリスが咲きました。

ちょっと遅くなりましたが・・・
あけましておめでとうございます
2008年、新しい年がスタートしました
本年も社員一同、精一杯全力で頑張って参りますので、宜しくお願い致しますm(__)m


近況報告
年末年始のお休み中に、お歳暮で頂いたアマリリスが咲きました。
陽が当たるように窓際に置いて、主に総務のT社員が面倒を見てくれて、無事咲きました。
仕事の合間に見ると癒されます
名称未設定 1

近況報告2
昨年末よりリクナビ2009にて当社の2009年新卒採用ページがアップされました当社に少しでも興味のある学生の皆さん!エントリーお待ちしています

Blog Top > 2008年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。