FC2ブログ

Blog Top > 最新物件"生"レポート > 設計担当者が語る「アール・ケータウン東戸塚Ⅵ」のコンセプト。

設計担当者が語る「アール・ケータウン東戸塚Ⅵ」のコンセプト。

みなさんこんにちは、ロッコです
ロッコの似顔絵が変わりました
この似顔絵、実は同期のT社員が書いてくれています。
こっそり撮った写真を見ながら真剣な眼差しで書いてくれてます
口は笑っているのに目が笑ってない所なんかがかなり似ていると思います

さて今回は、当社で建築予定で、グループ会社のケイアール㈱横浜支店が現在販売している「アール・ケータウン東戸塚Ⅵ」について、設計を担当した設計室のW係長にどのようなコンセプトで設計を手がけたのかを聞きました

W係長談

「ここRKT東戸塚Ⅵの建つ場所は、旧東海道に面した静かで緑豊かな丘です。その丘の中にできる分譲地ということで、少しでも自然を身近に感じられるように外部と内部の繋がりを意識しました。パティオ(中庭)を配し、風の通る家、住む方が休日を家で楽しく過ごせたら…そんな住宅を意識して設計しました。
大変な家事を少しでも楽にできるように動線を短く、また、安心して過ごせるようセキュリティーにも配慮した造りとなっています。さらに、お子様とのコミュニケーションを大切にできるようにダイニングで学習ができるカウンター、リビング階段を設け、“家族の夢が膨らむ楽しい家にしたい”そんな気持ちを込めて図面を書かせて頂きました。」

平戸パース



※実際の建物とは異なる場合がございます。




六国建設では、戸建て分譲のRKT(アールケータウン)シリーズを戸塚区を中心に随時建築する予定です。それぞれの土地に合った住宅を設計・建築していきたいと考えます。販売等の情報については、ケイアール㈱横浜支店のホームページと、こちらのブログで随時ご案内していきますので、お楽しみに
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://6koku.blog111.fc2.com/tb.php/33-9f9e0c76
Listed below are links to weblogs that reference
設計担当者が語る「アール・ケータウン東戸塚Ⅵ」のコンセプト。 from Public Relations

Blog Top > 最新物件"生"レポート > 設計担当者が語る「アール・ケータウン東戸塚Ⅵ」のコンセプト。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top